知ってた?ナルホド! BLOG

2019.04.01

プライバシーポリシーとサイトポリシーの必要性

WRITTEN BY

 | 

HIRAHARA NATSUMI

プライバシーポリシーとサイトポリシーの必要性

こんにちは!コーダーの平原です!
今や、お問い合わせフォームに入力した内容の送信や、サービスを利用する為の会員登録などの前に、プライバシーポリシーやサイトポリシーへの同意が求められることが一般的となっていますが、皆さんはこれらがどうして必要なのかは知っていますか?
その二つの違いは何なのか、それがあることでどんなメリットがあるのか…など、いざ聞かれた時の為にも、ちゃんと答えられるようにしたいものです。
それでは学んでいきましょう!

  1. プライバシーポリシーとは
  2. サイトポリシーとは
  3. プライバシーポリシーとサイトポリシーの必要性
  4. まとめ

1. プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)とは、インターネットのウェブサイトにおいて、取得したお客様の個人情報を、サイトの管理者がどう取り扱うかということを制定・明記したものです。
プライバシーポリシーを作成する際には、個人情報保護法(個人情報保護に関する法律)を参照します。
個人情報保護法には、「利用目的」や「第三者提供」、「保有個人データに関する事項」などに関する規制があり、ユーザーから個人情報を収集し、又利用などをする際には、一定の事項について公表することが義務付けられています。

2. サイトポリシーとは

サイトポリシー(利用規約)とは、ウェブサイトの管理者が、著作権や商標、免責事項や運営方針、推進する利用環境など、ウェブサイトを利用するユーザーに、前もって了承いただきたい事項を明記したものです。
掲載する事項は、そのウェブサイトが取り扱う内容や、ユーザーに提供するサービスによって異なりますが、共通していえることは、サイトポリシーは、ユーザーとウェブサイトを運営する管理者との間の契約書のようなもので、
明記された内容に、両者が合意しているという証明となっているということです。
保険契約での約款のようなものであるといえます。

3. プライバシーポリシー、サイトポリシーの必要性

プライバシーポリシーは、サイトポリシーの一部として記載している場合もあります。
ですが、情報の取り扱いに慎重さが求められる現代では、独立したプライバシーポリシーを用意する企業が多く、ユーザーにサイトを安心して閲覧・利用してもらうことにも繋がっているといえます。
サイトポリシーは、ユーザーとウェブサイトの運営する管理者とのトラブル防止の為に有用なものとして機能しています。
明記した内容について、前もってユーザーに同意を得ていることで、ウェブサイトの運営に支障が生じることを防ぐことができます。

その為、あらゆる場合を想定して明記する内容を制定することが大切であるといえます。

4. まとめ

プライバシーポリシーは、取得した個人情報の取り扱いについてを個人情報保護法に沿って制定・明記したものでした。
そしてサイトポリシーは、ウェブサイトを利用するユーザーに向けて、了承いただく事項を明記したものであり、支障を生じることなくウェブサイトの運営をする上でとても重要なものであるということがわかりました。
今や、ウェブサイトには欠かせないものとなっている、プライバシーポリシーやサイトポリシーについて、運営側としてもユーザーとしても理解を深めることが大切ですね。

参考サイト :

PAGE TOP