知ってた?ナルホド! BLOG

2019.09.30

仲間のハートを解体新書 『プランナー JANET 編』後編

WRITTEN BY

 | 

HIRAHARA NATSUMI

仲間のハートを解体新書 『プランナー JANET 編』後編

こんにちは!コーダーの平原です!

前回、ジャネットが広告と広報代理店で働いていた時に学んだことや、語学を学ぼうと思ったきっかけなどについてお話を伺いました。

前回の記事はこちらです。↓↓↓
仲間のハートを解体新書 『プランナー JANET 編』前編

こうして一緒に働く仲間がしてきた経験や、それによって何を感じてきたのかを知ると、業務では知り得ない一面に触れられるため、とても楽しいです。

今回も引き続き、ジャネットの心を解体していきたいと思います!
それでは後編です!

平原

ジャネットが、子供の頃になりたかった職業はなんですか?

ジャネット

新聞記者です。

平原

どうしてなりたかったんですか?

ジャネット

私は、毎日日記を書いているくらい、書くことが好きなんです。

平原

それは、ノートにペンで?

ジャネット

そうです。書くことで、自分の気持ちを表現することができるので、とても楽しいです。
人と会って話をすることも好きなので、新聞記者になって、色々な人に沢山インタビューをして、それを記事にすることで多くの人に届けるということに憧れていました。
人って、今までしてきた経験や、性格、考え方などが皆んな異なるので、話を聞くととても面白いですよね。

平原

そうですね。同じ体験をしても、感じ方は人それぞれですしね。
ジャネットは、自分の好きなことや、自分自身のことを凄くよく理解している印象があるのですが、一番大切にしている言葉などもありますか?

ジャネット

「相信自然会有最好的安排」です。

平原

どんな意味ですか?

ジャネット

「人の運命は決まっているけれど、自分自身の未来はまだわからない。信念を持って前に進んでいけば、ちゃんと良いことは待っているよ。」というような意味です。

平原

素敵な言葉ですね。

ジャネット

はい。落ち込んだ時はこの言葉を思い出しています。

平原

ジャネットはアッタデザインのプランナーですが、このプランナーというお仕事で、面白いと思うところはどんなところですか?

ジャネット

色々な業種の方のことを知ることができるところですね。今まで表面的にしか知らなかった業種の方が、どんなお仕事をしているのかを理解することが楽しいです。
そして問題の解決策を考えることにはやりがいを感じます。自分のやりたい仕事ができていることはとても幸せです。

平原

最後に、今後の目標や、なりたいプランナー像などありましたら教えてください!

ジャネット

アッタデザインの考える人であり、先輩プランナーである、西野さんを超えることです!
本音を言うと、ずっと西野さんに教えてもらいたいので超えたくないのですが…笑

平原

笑! ジャネットらしくて良いですね笑

ジャネット

知らないことをいっぱい教えていただけますし、西野さんの考え方をとても尊敬しています。

平原

西野さんは知識の泉のような人ですよね。ジャネットの探究心と、自分の視点で物事を丁寧に分析する力があれば、どんな目標でも達成できるような、私もそんな気がしています。
最後の最後に質問です。無人島に一つだけ何か持っていけるとしたら、何を持っていきますか?

ジャネット

カメラですね。
無人島には未知なるものが絶対あります。それを写真に収めたいです。

平原

未知なる「素敵」なものを追い求める、ジャネットのフィルムは一生の宝物ですね。
新しい環境で新しい生活をはじめた人や、行きたい場所があるけれど少し不安に思っている人に勇気を与えてくれるような、ジャネットのお話でした。
ジャネット、有難うございました!

ジャネット

有難うございました!

PAGE TOP